ムダ毛が抑えられる?豆乳ローションの作り方

脱毛

ムダ毛が抑えられる?豆乳ローションの作り方

男性も女性のムダ毛をチェックしています

男性が女性にキチンと処理して欲しい部分として、一般的に言われているのは足、顔、わきなどでしょう。その他にも、背中や腕なども見られている傾向があるようです。
つまり、男性も意外と女性のムダ毛をチェックしているようです。もしデート中にわき毛やスネ毛が目立ったら、「100年の恋も冷めてしまう」というようなことになってしまうかもしれません。こんなことにならないためにも、男性に悪印象を与えてしまうムダ毛を処理することはとても大切です。
カミソリでの処理だと、デートの前の晩にキレイにしても、デート当日の夜には黒いボツボツが目立ってしまうこともあります。また処理を続けているうちに、わきの黒ずみがだんだん濃くなってくることもあります。そんな悩みを解消してくれるのが、豆乳ローションです。

豆乳ローションならムダ毛処理が簡単

豆乳ローションを使うと驚くほどムダ毛処理が簡単になります。でもそれだけでなく、肌がキレイになったり、毛穴が目立たなくなったり、黒ずみが気にならなくなったりする効果もあります。
豆乳には、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。この大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じ働きをします。
エストロゲンにはムダ毛を抑制する効果がありますので、豆乳ローションを気になる部分に毎日塗るだけで、ムダ毛がだんだんと細くなり目立たなくなってきます。
また豆乳に含まれる大豆サポニンには、毛穴の汚れを取り除いて黒ずみをキレイにしてくれる効果があります。大豆サポニンには保湿効果もありますので、豆乳ローションを使う毎にお肌がスベスベキレイになる美肌効果も期待できます。

意外と簡単につくれる豆乳ローション

市販もされている豆乳ローションですが、自宅で簡単に作ることもできるんです。
材料は成分無調整豆乳200ml、レモン半分、消毒用エタノール(アルコール)20mlだけです。
作り方は、1:レモン果汁を絞ります。2:豆乳を鍋に入れ弱火にかけます。3:豆乳の温度が65度になったらレモン果汁を入れます。4:弱火のままかきまぜ、小さなかたまりになってきたら火を止めます。5:火を止めてから消毒用エタノールを入れてかき混ぜます。6:ボウルの上にザルを置き、ザルにコットンタオルとその上にキッチンペーパー2枚を重ね、そこに鍋の中の豆乳を流し込み、冷めるのを待ちます。7:冷めたらコットンタオルとキッチンペーパーを絞ってゆっくりと漉します。8:ここで出来上がった液体が豆乳ローションです。清潔な容器に入れて冷蔵庫で保管します。
防腐剤が入っていませんので、1週間で使いきるのがおすすめです。ぜひ豆乳ローションでムダ毛のないツルツルお肌になってください。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都神奈川県
銀座相模原
千葉県 埼玉県
ちはら台/南船橋吹上
群馬県 新潟県
高崎/藤岡
伊勢崎/太田
新潟市/新発田市
栃木県 大阪府
宇都宮市堺市
大分県 熊本県
大分市熊本市
 
PageTop