ムダ毛が濃くなってしまう生活習慣

脱毛

ムダ毛が濃くなってしまう生活習慣

心と体のストレスが男性ホルモンを増やして体毛を濃くする

体毛を成長させるのは、男性ホルモンです。男性ホルモンの分泌が活発になると、体毛が濃くなる原因となります。
毎日の生活の中でストレスを感じることが多ければ、男性ホルモンが活発化してしまうので、注意が必要です。
精神的な悩みは勿論、そのほかにも寝不足や暴飲暴食なども負担がかかり心身共にストレスになっています。夜遅くまでテレビを見たり漫画を読んだり、夜食を食べたり、インスタント食品ばかり食べるような生活はしていませんか?そうした不規則で乱れた生活が、男性ホルモンを増やしてムダ毛を濃くしてしまうのです。また不満や悩みが増えると男性ホルモンも増えてしまうので、スポーツや趣味などに打ち込んでリフレッシュすることが大切です。
ムダ毛の濃さや太さは、このように心と体のストレスと大いに関係しているのです。

体の冷えはムダ毛を濃くする可能性も

なぜ人の体に体毛が生えているかというと、毛には体を保温するという目的があるということも挙げられます。体が冷えた状態であると、冷たい体を守るために体毛が生えようとして、どんどん毛が濃くなってしまいます。
このように、実は体の冷えとムダ毛にも大きな関係があるのです。
おしゃれをしたいからといって見た目重視で衣服や下着を選ぶ女性も多いでしょう。寒い冬でも寒さを我慢して薄着をしたり、あまり保温性のないデザイン重視の下着を着けていたりすると、そのせいでムダ毛も濃くなってしまいます。寒さで体調を崩してしまうだけでなく、体毛までが濃くなってしまう可能性があるので、常に薄着の人は気を付けましょう。
また湯舟に入らずにシャワーだけで毎日済ませている人も、体が冷えやすくなっています。夏でも湯舟につかるようにして、クーラーの当たり過ぎなどにも注意するようにしましょう。

女性ホルモンの乱れが濃い体毛を招く原因に

女性ホルモンが正常に分泌することは、女性が美しくあるために非常に大切なことだといえます。
これは体毛にも関係していて、女性ホルモンが何らかの理由で乱れてしまうと男性ホルモンが優位に立ってしまいます。男性ホルモンは体毛を成長させる働きがあるので、それが勝ってしまうとムダ毛が濃くなる原因となってしまうのです。
ホルモンの乱れは、ストレスを溜め込んだり夜更かしをしたり、偏った食生活をしたりと毎日の乱れた生活習慣によっても生じてしまいます。そのほかに生理や妊娠によっても起こることがあります。
ムダ毛が濃くなるのを防ぐためには、まず野菜や肉、魚、豆腐などバランスの良い食事をして無理なダイエットなどは控えることが大切です。また女性ホルモンは夜に活発に働くので、早寝早起きを心がけて良質な睡眠をとるようにしましょう。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都神奈川県
銀座相模原
千葉県 埼玉県
ちはら台/南船橋吹上
群馬県 新潟県
高崎/藤岡
伊勢崎/太田
新潟市/新発田市
栃木県 大阪府
宇都宮市堺市
大分県 熊本県
大分市熊本市
 
PageTop