カミソリ負けの対処法について

脱毛

カミソリ負けの対処法について

脱毛で良くあるカミソリ負けについて

夏になればプールや海へ行く機会も多いですね。その為、見た目をきちんとしたいと考えている人は多く存在します。特に女性のムダ毛問題は非常に気になる部分ではないでしょうか。ムダ毛の脱毛は自分で行う人も多いですが、自ら処理する場合には様々な方法があります。その中の1つとして、カミソリでムダ毛を処理するという方法が挙げられます。
カミソリの場合、鋭利な刃によって肌を傷つけてしまうという可能性があります。目に見えない小さな傷を沢山つけてしまうケースも珍しくありません。もしカミソリ負けを起こしてしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか。その場合には、対処法をきちんと理解しておく必要があります。そうすれば、その傷から大きなトラブルに発展しなくても済むはずですので、きちんと覚えておきましょう。

保湿するようにしましょう

カミソリで脱毛をする際には、肌の状態にも気を付けなければなりません。肌は乾燥をしていると、どうしても外からの刺激に弱いという問題が出て来るのです。その結果、カミソリ負けをしやすい状態になっていますので注意して処理をしなければなりません。
カミソリ負けを防ぐ対処方法の1つとして、乾燥した肌の状態を整える必要があります。要するに肌に水分を与えて保湿をするのです。乾燥した肌を改善すれば良いだけなので、ムダ毛処理後に使える専用のローションやボディミルク等を活用すると良いでしょう。
ただし気を付けなければならないポイントとして、あまり肌に刺激的な物を使わないようにすることです。アルコールや香料等が入っている物は刺激が少し強過ぎるので気を付けましょう。無香料や無着色系の物が無難と言えます。

カミソリ負けをした所を冷やしましょう

カミソリ負けをしているという状態は炎症や傷が生まれているような状態です。
もしそれによって痒さや熱さを感じてしまうのでしたら、冷やす事によって対処をすることができます。それには冷たい水をタオルに含ませて、カミソリ負けをしている肌に当てたりするのが効果的と言えます。他にも保冷剤等を利用することによって、熱の問題を解消することが出来ます。または冷やしたローションを使うのも効果的です。ローションを使用すれば冷却だけでは無く、保湿することも可能となります。さらに症状を緩和させるための時間を短くすることが可能です。以上のような方法によって、脱毛後のカミソリ負けを緩和することが出来ます。
脱毛は、自分で処理するよりもエステサロン等で行う方が確実なのですが、お金も時間もかかってしまいます。ですので自分でムダ毛処理をされる方は、トラブルの対処法も理解してきちんとした自己処理を行いましょう。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都神奈川県
銀座相模原
千葉県 埼玉県
ちはら台/南船橋吹上
群馬県 新潟県
高崎/藤岡
伊勢崎/太田
新潟市/新発田市
栃木県 大阪府
宇都宮市堺市
大分県 熊本県
大分市熊本市
 
PageTop