足や膝下の毛が濃い女性のために正しいむだ毛処理方法

脱毛

足や膝下の毛が濃い女性のために正しいむだ毛処理方法

膝下のむだ毛が濃いことは強いコンプレックスになります

むだ毛は体のどこに生えているものでも気になりますが、足や膝下のむだ毛が濃いことで悩んでいる人は少なくありません。膝下はスカートやショートパンツなど一年通して肌を出す機会があり、範囲が広いため目立ちやすい部分でもあります。
例え処理をしていても、正しい処理方法やお手入れができていないと毛穴のポツポツや黒ずみが気になり、生足はおろかストッキングを履いたとしても足を出せないという女性もいます。せっかく女性として生まれたのに、おしゃれが制限されてしまうのはとてももったいないことですし、コンプレックスを抱えたままでいると、自信のなさや憂鬱な気持ちがその人の表情となってでてきてしまいます。
どんなに素敵にみえる人でもコンプレックスのない人はいませんが、より豊かで生き生きした毎日を過ごすためにも、できるだけ解消のために努力を惜しまないことが大切です。

では、どう処理したらいいのでしょう

足や膝下のむだ毛処理として一番多くの人が用いている方法がカミソリです。お風呂で体を洗うついでに剃る、という手軽さから選ばれているようです。しかしながらカミソリは必要以上に肌を傷めてしまうことや、処理した毛の断面が平面になることでより濃く太く見えやすいというデメリットがあります。
医療機関でおこなう医療レーザー脱毛は、黒い色素にのみ反応するレーザー光なので周辺の肌を傷つける心配がなく、一度処理したものは二度と生えてきません。2ヶ月から3ヶ月おきに繰り返し照射する必要がありますが、目に見えて薄くなるのがわかります。濃い人であればなおさら効果を実感しやすいでしょう。
レーザーには肌の新陳代謝を促す効果もあるので、照射した部分の肌がすべすべになるなど嬉しい付帯効果もあります。

むだ毛がなくなったあともお手入れは大切です

医療レーザーで気になっていた濃いむだ毛を処理しても、ポツポツとした毛穴の開きや黒ずみが改善しないことから、結局は膝下の足を出すことができないままという人もいます。一度開いてしまったものや色素沈着を起こしている肌を元に戻すには、時間と労力が必要です。
顔のお手入れには力を入れていても、体にはあまり時間をかけていない女性が多いのですが、体も顔と同じように水分と油分のバランスを整えながら保湿してあげることで、見違えるように綺麗になります。今までボディケアに力を入れてこなかった人の場合は特に効果を感じやすく、2週間このようなお手入れに変えただけで、すべすべで艶のある肌に変わっていきます。
むだ毛はもう生えてこないのですから、あとは綺麗になっていく一方です。あきらめずにコツコツと頑張りましょう。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都神奈川県
銀座相模原
千葉県 埼玉県
ちはら台/南船橋吹上
群馬県 新潟県
高崎/藤岡
伊勢崎/太田
新潟市/新発田市
栃木県 大阪府
宇都宮市堺市
大分県 熊本県
大分市熊本市
 
PageTop