結局どれくらい?永久脱毛できるまでにかかる時間に関して

脱毛

結局どれくらい?永久脱毛できるまでにかかる時間に関して

部位によって完了までの時間が違う

脱毛は部位によって完了までにかかる期間が違うことをご存知でしたか。光脱毛では黒い色に反応する光を使って、毛根だけを熱処理することでお手入れを進めて行きます。ただ、光脱毛で効果があるのは全ての毛ではないのです。毛には生えてから抜け落ちてまた生えるという毛周期というサイクルがあります。この中でも光脱毛で効果があるのは毛がどんどん伸びる成長期だけなのです。それにこの成長期の間隔が部位によっても異なります。つまり効率よくお手入れするには毛周期に合わせないといけないので、部位によって完了までの期間が異なるのです。
これを理解しておかないと例えば脇と顔を同時に始めたのに、脇だけ先に終わって顔はまだ終わらないという結果になるのです。光脱毛は毛周期に合わせた照射が必要なことを覚えておくべきです。

かかる期間の平均

それでは脱毛完了までかかる期間の平均はどれくらいなのでしょうか。毛質や体質にもよりますが、全くの無毛のツルツルにしたいなら一般的に照射は18回以上、期間としては3年ほど考えておいた方がいいでしょう。よくある全身脱毛1年コースではツルツルにはならず、毛量が減る程度と思っておいた方がいいでしょう。ツルツルではなくて毛量を減らして自己処理を楽にする程度でいいなら6回を1年程度でもいいでしょう。
また前述のように部位によっても期間が異なります。一般的に光脱毛は産毛などの薄い色の毛には反応しにくいので顔や背中のムダ毛には効果が現れにくいと言われています。出力を強めるとやけどなどの恐れがあるので、とにかく回数をこなして徐々に毛根にダメージを与える方法をとることが多いので、どうしても脇や足などに比べると完了までにより多くの時間がかかることが多いのです。

個人差もあるのであまり焦らないことが肝心

脱毛にかかる期間は個人差があるのであまり焦らないことです。毛が少ない人の方が早く終わると思いきや、色の薄い毛が多いと光の特性上なかなか反応しないので実は効果が現れにくく、太くて強い剛毛の人の方が見た目にも効果が現れやすいとも言われています。
もちろん体質や毛質によってもかかる回数や年数は異なりますが、少なくとも1年はかかると思って望んだ方がいいでしょう。1度の照射では完全に毛根を破壊できませんし、毛周期に合わせた照射が必要だからです。夏までにきれいになりたいなら、秋から始めるのがいいいでしょう。これから冬という時に脱毛なんて早い感じがしますが、直前になって焦らないように早め早めの準備が大事です。ツルツルすべすべの肌をゲットするには時間がかかることを頭において、焦らずじっくり取り組むことです。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都神奈川県
銀座相模原
千葉県 埼玉県
ちはら台吹上
群馬県 新潟県
高崎/藤岡
伊勢崎/太田
新潟市/新発田市
栃木県 大阪府
宇都宮市堺市
大分県 熊本県
大分市熊本市
 
PageTop