どこを一番先に行った?みんなの赤裸々脱毛事情まとめ

脱毛

どこを一番先に行った?みんなの赤裸々脱毛事情まとめ

最初はヒップ + 背中の上と下 + うなじ

全身脱毛でツルツルにしたい、それはいいですが1回で全身をくまなく照射するのは体力的にも時間的にも厳しいのが実情です。そこで全身を3分割とか4分割などいくつかのパーツを1まとめにして部分ごとに効率よく照射していくのが一般的です。
最初に行うのが、ヒップ・背中・うなじというパターンが多いようです。というのはこちらはうつ伏せになって照射できるので見られてあまり恥ずかしくないからです。脱毛は慣れているという方ならどこからでもかかってこいという態勢かもしれませんが、そうでない初心者向けに見られてもさほど恥ずかしくない部分から徐々に慣らしていくという方法がオススメです。
それに実は背中は面積が広くて大変なことに加え、生えているのは色が薄い産毛なので脱毛の効果が現れにくいという事情があるので、一番先に始めた方がいいという物理的な問題もあるのです。

次は胸 + 乳輪まわり + お腹 + おへそまわり + V上 + VIOライン

胸・乳輪まわり・お腹・おへそまわり・V上・VIOラインのセットが次にくることが多いようです。仰向けになって施術するこれらの部位は、見られると恥ずかしい部位ですが、うつぶせで施術できる背中などの照射でちょっと慣れているので、何をどうされるかはだいたい見当がつきますので、そこまで恥ずかしくはないはずです。恥ずかしい気持ちがあっても、勝手がわかっているので焦ることもなく、ただ照射してもらえるのを待つだけとなります。
V上とVIOラインに関しては慣れるまでは(慣れない人も多い)非常に恥ずかしいですが、毛量が少ないので時間的にもそれほどかかりません。それに専用のショーツをはいて徐々にずらしての照射となるのでそれほど恥ずかしくないですし、スタッフの方も気を紛らわせようと話しかけてくれるので大丈夫です。

両膝の上と下 + 足の指と甲

最後に両膝の上下・足の指・甲となるパターンが多いようです。ここは見られて特に恥ずかしくない部分ですし、またそれほど毛が気にならないという方も多く、一番後回しになることが多いようです。
特に足の指や甲に関しては夏場のサンダルの時期くらいしか露出しないので脱毛しなくていいと思っていたけれど、きれいになった他の部分を見てやはりここもきれいにしたいと考えを変え、最後に照射となるケースが多いようです。
足の指や甲は毛量が少ないのですぐに脱毛できていいですが、両膝の上下に関しては面積も広く毛量も結構多いので最後に始めるとなかなか終わらないというケースも多いようです。特に太ももに関しては産毛のような色の薄い毛が生えていることが多いので、なかなか効果が現れないように感じることもあるようですので注意しましょう。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都神奈川県
銀座相模原
千葉県 埼玉県
ちはら台/南船橋吹上
群馬県 新潟県
高崎/藤岡
伊勢崎/太田
新潟市/新発田市
栃木県 大阪府
宇都宮市堺市
大分県 熊本県
大分市熊本市
沖縄県
北谷町
 
PageTop