リバウンドをしない身体にするには基礎代謝をあげよう!

エステ

リバウンドをしない身体にするには基礎代謝をあげよう!

基礎代謝をあげるには食べ物

基礎代謝は、臓器の働きや体温維持などで使っているエネルギーです。動いた分のエネルギー消費ばかり気にする人も多いですが、この基礎代謝は1日のエネルギーの60~80%も占めています。そのため、基礎代謝を上げれば効率よくダイエットをすることができます。

どうしたら上がるかというと、まずは食べ物を意識してください。基本的には身体を温める食べ物を食べましょう。身体が冷えてしまうと、臓器の働きが鈍くなるためエネルギーがあまり消費されなくなってしまいます。汁物や鍋物などを多くして、内側から温めるようにしましょう。身体を温める成分の食べ物では、唐辛子や生姜、ネギ、にんにく、かぼちゃなどがあります。レシピを考えながらバランスよく摂取してください。また、筋肉量を上げることも代謝アップに繋がるので、肉や魚などでタンパク質もしっかり摂ってください。

ダイエット中何を食べるかということは非常に重要なことです。食べ物から改善してエネルギーを消費しやすい身体をつくりましょう!

食前にエクササイズ

基礎代謝を上げるためにエクササイズなどの運動をするとき、食前と食後どちらがいいのかと悩んでいませんか?食べたものを少しでも消費するために食後がいいと思っている方も多いと思いますが、エクササイズなどの軽い運動は食前にすることをおすすめします!お腹が空いているときに運動をすることで、食べ物で摂取した脂肪分などではなく、もともと身体にある脂肪分を燃やしてくれます。

また、食前に運動することで筋肉が熱を発散し、熱を帯びた身体からのエネルギー放射を続けてくれます。結果的に基礎代謝も上げてくれます。さらに、空腹時というのは血糖値が下がっていますが、運動をすると血糖値も上がります。糖や脂肪をエネルギーとして使うために引き出してくれるので、血糖値も上がり空腹を和らげてくれます。そうすることで食べる量も減るので、基礎代謝を上げながら食べる量も減らせるというまさに一石二鳥です!


水やお茶を飲むだけでも

お茶などを飲むだけでも効果があるということはご存知でしたか?飲むだけでいいので、仕事などで忙しくて中々運動ができないという方にも嬉しいですね!

お茶に含まれる“カテキン”には、エネルギーの燃焼率を上げる働きがあります。また、交感神経を活発にするホルモンを増やしてくれるので、身体の脂肪を自然に燃焼してくれます。体内が水分不足になるということは、基礎代謝の低下に繋がってしまいます。そのため、水をこまめに飲むことで、基礎代謝の低下を防いでくれます。仕事の合間に一息つくときや、お昼の休憩時間には積極的に飲むようにしましょう!常日頃持ち歩く習慣をつけておくといいと思います。

注意点としては、冷たいと身体を冷やして臓器の活動を低下させてしまうので、常温で飲むようにしてください。また、お茶を飲み過ぎるとカフェインの摂り過ぎになってしまうので、水と合わせてうまく摂取してください。時間がなくても、誰でも簡単にできることなので、賢く基礎代謝を上げて、効率よく痩せましょう!

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都 千葉県
銀座 ちはら台
群馬県 新潟県
高崎/伊勢崎 新潟市
栃木県 大分県
宇都宮市 大分市
熊本県
熊本市
 
PageTop