顔のたるみによるシワの改善方法

エステ

顔のたるみによるシワの改善方法

顔のたるみによるシワの原因について

シワの中でも最も厄介なのが、たるみによるシワです。これはいくつかの原因が重なる事によって起こるため、正しい方法のマッサージを行わないと、なかなか効果は実感出来ないでしょう。
たるみが出来てしまう原因は、3つあります。1つ目は、皮膚の中の保湿機能の低下です。これは日常生活の中で浴びる紫外線が、皮膚の中にあるコラーゲンとエラスチンを変形させてしまうためです。また睡眠不足や生活習慣の乱れも保湿機能を低下させてしまいますので要注意です。2つ目は、皮下脂肪の増加です。顔の皮下脂肪は体よりも落ちにくくなっています。普段の生活ではあまり顔の筋肉を動かさないため、加齢とともに新陳代謝が低下して、皮下脂肪が増加します。そのためたるみによるシワが出来てしまうのです。3つ目は、顔の筋力の低下です。これも普段筋肉を動かさないため、栄養を上手く運ぶ事が出来なくなってしまいます。そのため老廃物が溜まり筋力が衰えていくのです。

顔のたるみによるシワの予防法について

顔のたるみを解消するためには、主に口輪筋を意識しながら口元の表情筋を鍛える方法があります。口輪筋を鍛える事によって、小鼻のワキの部分の縦ジワが改善されて口角が上がります。そのため頬のたるみが予防出来る効果が期待出来ます。
口輪筋を鍛える方法として、口笛を吹く練習をする事が最も効果的です。口笛を吹く時の口の形をする事で、顔全体の筋肉を鍛える事が出来るのです。また日常生活では、食事をする際によく噛むように意識する事です。歯全体を使って噛むと、頬の筋肉が鍛える事が出来ます。そして、寝る姿勢もシワと大きく関係しています。例えば右向きに寝る人は、右側に体重がかかるため、左側の皮膚が突っ張ってる状態になります。そのためたるみが生じてしまう事になるのです。シワを予防するためには、仰向けで寝る事をおすすめします。

顔のたるみによるシワの対策方法について

顔のたるみが起こらないようにするためには、肌の中のコラーゲンとエラスチンをたくさん保っておく必要があります。そのためには、紫外線に当たらないように外出する際には、日焼け止めや日傘を持ち歩くなどの対策が大切になります。そして、十分な睡眠と偏らない食生活などの規則正しい習慣を身に付ける事が重要です。
皮下脂肪の増加と筋力の低下を予防するためには、普段から顔の筋肉を意識して動かす事が必要になってきます。耳の上からこめかみの部分と頬の奥歯のあたりをマッサージすると、血行が良くなるため栄養を運びやすくなります。そのため老廃物が溜まらないため、たるみが生じなくなるのです。
顔にシワが出来てしまってすぐにでも改善したい人は、クリニックで治療するという方法もあります。しかし定期的に施術をする必要性があるため、行く前によく考えておく必要があります。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都 千葉県
銀座 ちはら台
群馬県 新潟県
高崎/伊勢崎 新潟市
栃木県 大分県
宇都宮市 大分市
熊本県
熊本市
 
PageTop