首のシワの予防と対策

エステ

首のシワの予防と対策

首のシワの3つの原因

どれだけ顔のケアを頑張っても、首のシワによって老けて見られるといった事はありませんか?加齢とともに出来てしまうため、悩みの種となっている人も多いのではないでしょうか。それらが出来てしまうのには、3つの原因があるのです。
1つ目は、紫外線です。紫外線には、コラーゲンを壊してしまう作用があります。そのため、浴びる事によって肌の弾力が失われる結果となるのです。2つ目は、乾燥です。肌が乾燥すると表面の水分だけがなくなってしまい、浅いシワが出来てしまう結果となるのです。3つ目は、姿勢です。ずっと笑っていると顔に笑いジワが出来るように、ずっと下を向いていると形状記憶されるため、深いシワが出来てしまいます。コラーゲンが減ってしまった肌に、形状記憶されてしまうと元に戻す弾力がないため残ってしまうのです。

首のシワが出来る前の予防法

首にシワが出来ないように予防するためには、リンパの流れを良くして血行を良くする必要があります。そこで首のリンパマッサージのやり方をご紹介させていただきます。
お風呂上りは、血流が良くなっているためマッサージをする事によって効果を高める事が出来ますので、おすすめです。まずお風呂上りにマッサージ用のクリームを塗ります。そして両耳の下をそれぞれ中指で押して刺激を与えます。次に指全体を使って、耳の下から老廃物を排出するような感じで鎖骨に向かいながらマッサージをします。鎖骨の下にあるくぼみに指を4本当てて、肩に向かいながら老廃物を排出します。そして最後に鎖骨からわきの下のリンパ節に向かって老廃物を押し出します。
これらを行う際には、リンパの方向は間違わないように行うようにしてください。間違えると逆効果となってしまいますので、注意が必要です。

首にシワが出来ないようにする対策法

首にシワが出来てしまう原因の1つに姿勢がありました。寝ている間の姿勢も重要になるという事です。そのため、枕選びはとても重要でありシワに大きく関係していると言えます。
理想の枕は、頭が自然と沈み顎の位置が下がっていない姿勢でいられる枕です。そして寝る姿勢は、仰向けが最も良いでしょう。枕が高すぎるので枕を使わないで寝る方も多いようですが、それは間違っています。枕を使わないでいると、顎が上がった姿勢になり血液が頭の方に流れていってしまいます。そのため脳への刺激が増えてしまうため、不眠症の原因となったり顔にむくみが出やすくなってしまいます。
そして顔と同じように首のケアは重要です。特に忘れてしまいがちな紫外線対策は、最も大切になりますので外出する際には首にも日焼け止めを塗るようにしましょう。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都 千葉県
銀座 ちはら台
群馬県 新潟県
高崎/伊勢崎 新潟市
栃木県 大分県
宇都宮市 大分市
熊本県
熊本市
 
PageTop