40代向けダイエット方法

エステ

40代向けダイエット方法

生活習慣を見直す

40代のダイエットは20代の時のように食事制限をして無理やり体重を減らしたりする方法は不向きです。
顔がやつれてしまいますし、体重が減っても脂肪が減るとは限りませんし、必要な栄養素を取れなくなることでストレスが生じたり、気分が落ち着かなくなったりします。
おいしいと感じるものを普段から探しておいて、少量をゆっくり噛んで食べることで満腹中枢を刺激して、消化器官を酷使しないことが重要になります。体を冷やすのもNGですし、定期的に無理のないエクササイズを生活に取り入れることで健康的な生活を送ることができます。
40代のダイエットは生活全般を見直して、健康的でストレスが少なく、栄養のあるものを食べてぐっすり眠ることからスタートします。ダイエットを意識するのではなく、快適な生活のために何ができるのかを考えなくてはなりません。

40代のダイエットおすすめ方法

40代は新陳代謝が落ちてホルモンも分泌が減少するため、脂肪がつきにくく体重が増えやすいといった状況にあります。
太りやすく痩せにくくなるため、30代と同じような食生活、日常生活を送っていてもいつの間にかおばさん体型になってしまっていることが多いのです。
おすすめのダイエット方法は必要な栄養素をサプリで補いながら、ヨガやウォーキング、水中ウォーキングといった無理のないエクササイズを毎日少しでもいいから継続することです。スポーツジム、エステ、マッサージ、整体といった体のケアのためのプロにメンテナンスを依頼するのも効果的です。着圧ストッキングやMBTシューズといった身に着けているだけで引き締め効果のあるグッズを利用するのもおすすめです。冷たい飲み物やスイーツではなく、温かい白湯やスープを飲むのも体を中から温めてくれるのでおすすめです。

善玉菌の多い食材を使って体の中から健康に

40代は筋肉量から落ちていくので、エクササイズを定期的に行っていないとどんどん動くのが億劫になっていきます。
ダイエット方法としておすすめなのはウォーキングやジョギング、ヨガといったエクササイズですが、もともと体を動かすのが面倒な人にとっては始めにくく続けにくいエクササイズでもあります。
そんな時におすすめなのは酵素やビタミン、ミネラルをサプリで補うことと、腸内の善玉菌を増やすことで消化を助けて体の中の老廃物を排出させ代謝を高めることです。腸内環境が整うことで肌もきれいになります。善玉菌の餌となるレジスタントスターチと納豆、ヨーグルト、キムチ、糠漬けといった発酵食品を一緒に取るのがおすすめです。レジスタントスターチとなるものは芋、豆、穀類を加熱して冷ましたものになります。蒸し野菜にしたり、煮物にしたり、冷やごはんや冷製パスタを主食にするのがおすすめです。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都 千葉県
銀座 ちはら台
群馬県 新潟県
高崎/伊勢崎 新潟市
栃木県 大分県
宇都宮市 大分市
熊本県
熊本市
 
PageTop