通い続けるサロンを決める際の3つのチェックポイント

エステ

通い続けるサロンを決める際の3つのチェックポイント

立地、営業時間が通いやすいか

エステサロンを選ぶ際、重要なのが通いやすいかどうかです。コース内容や値段が魅力的でも、これらがダメでは続きません。
具体的に気を付けたいのが営業時間と立地条件です。基本的に仕事や学校がお休みの土日などに通おうとお考えの方が多く、それらの日時は常に予約がいっぱいです。となると次に人気が仕事や学校終わりの平日夜となります。そうなると会社や学校から通いやすい立地条件はもちろん、夜9時くらいまで営業してもらいたいことろです。もちろん9時とは言わずに10時までやっているサロンもありますが、8時で終わってしまうところも結構多いです。契約してからそう気づいても遅いのです。エステは継続しないと意味がないので、コース内容や料金に納得はもちろん、自分が予約しやすい営業時間でかつ通いやすい立地条件のところにすべきです。

カウンセリングがしっかりしているか

カウンセリングで親身に相談に乗ってくれるかどうかも重要です。エステのコースの内容やそれに伴って自分ですべきこと、そして料金など色々な疑問点があるはずです。それらについて親身に答えてくれるエステを選ぶことです。
安いからいいやと申し込んでも、結局カウンセリングが上手くいかないとこちらの要望も上手く伝わりません。それでは良い結果になるはずがないのです。今ではほとんどのサロンで申し込み前に無料カウンセリングを行っているので、まずはそちらでスタッフの対応を確かめてみるといいでしょう。こちらの疑問にしっかりと答えてくれるなら大丈夫でしょうし、何となくはぐらかされてしまうようではあまりいいサロンとは言えません。
せっかく高いお金を払ってきれいになるために通うエステですから、スタッフとの意思疎通はしっかりして、希望通りの施術をしてもらうべきなのです。

エステティシャンとの相性

エステに通い続けるにはエステティシャンとの相性も重要です。はじめて会った時直観でダメと思ったら他の人と交換してもらうのがいいかもしれません。自分が、馬が合わないと思った時はあちらもそう思っていることがほとんどなので、お互いのためでもあります。
でも何となくそれでは失礼だからと遠慮して施術を続けるとします。相性が悪いと思っているのでコミュニケーションがうまくいかずに、希望通りの施術をしてもらえない可能性が高いのです。それではますます通うのが嫌になってしまいます。当事者に直接伝えるのははばかられるでしょうから、受付の人や担当ではない他のスタッフにその旨を伝えるといいでしょう。これならプライドを傷付けずにチェンジしてもらえます。
美しくなるためにお金を払って受けている施術なのですから、気持ちよく施術を受けられるように合わないスタッフは変わってもらいましょう。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都 千葉県
銀座 ちはら台
群馬県 新潟県
高崎/伊勢崎 新潟市
栃木県 大分県
宇都宮市 大分市
熊本県
熊本市
 
PageTop