しっかり見極めて!エステの悪質な勧誘

エステ

しっかり見極めて!エステの悪質な勧誘

今日契約しないとダメという

強硬に契約を迫られるエステは決して優良とは言えません。お客様のことを本当に考えているなら、初回の無料カウンセリングでは施術内容の説明や料金体系、途中解約など様々な説明をしてくれるでしょうし、こちらの質問にもわかりやすい言葉で的確に答えてくれるはずです。カウンセリングとは施術や料金についての疑問を解決する場なのに、ここで無理やり契約を迫るようなサロンはお客様思いではなく、とにかく儲けを得たい利益重視のサロンなのです。
ちょっと前までは契約するまでスタッフをとっかえひっかえしてお客を帰さないというサロンが多かったようですが、最近ではそういったスタンスのサロンは減っているのでそこまで心配する必要はありません。それに事前に調べておけば、評判の悪いのはどのサロンかだいたいわかるはずです。

化粧品の購入を強く進めてくる

化粧品を強引に買わせようとするサロンもあまりおすすめできません。おそらくそれはスタッフに課されているノルマのせいです。1日何個とか売らないといけない決まりになっているのでしょう。そんなサロンはお客様思いとは言えないので、契約しない方がいいでしょう。
それに値段が高くて効果も高い化粧品だとしても、全ての人に対して同等な効果があるとは断言できません。それどころが肌に合わずにトラブルとなる可能性もあるのです。それなのに無理やり強引に買わせようとするのは、人としても問題なのです。
本当にいいサロンであれば、効果の高い化粧品を無理やりすすめるのではなく、「ありますがどうですか」程度の勧誘で「いらないです」と言われればそこで引き下がるはずです。無理に高額な商品を買わせるようなサロンには要注意です。

勧誘の話が長い

勧誘の話が長いのもそのエステが利益重視である証拠です。よりよいコースを紹介するのはもちろんお客様のためで必要ですが、こちらが「結構です」と断っているのに無理やり話を続けるようなエステはやめておいた方がいいでしょう。話が長くなるとこちらも疲れてきますので、現状打破のために面倒だから契約してしまう人が多いのです。つまり正常な思考能力を奪って無理やり契約させるという作戦なのです。
仮に契約してしまっても通常はクーリングオフがあるので(契約内容によってはできないこともあります)、それを利用すれば契約をなかったことにはできます。ただ、せっかく契約したのだからと続ける人が多いのです。しかし、こういったサロンは契約後も高額な商品の購入をすすめてきたり、さらに高額なコースへの勧誘があるケースが多いので、ちょっとでも不安があるなら申し込むべきではありません。

関連記事

 

コラム記事

レクレドール化粧品

サロン案内 地図から探す

東京都 千葉県
銀座 ちはら台
群馬県 新潟県
高崎/伊勢崎 新潟市
栃木県 大分県
宇都宮市 大分市
熊本県
熊本市
 
PageTop